国際芸術祭「いちはらアート×ミックス2020+」出展しました

千葉県市原市において、房総里山芸術祭「いちはらアート×ミックス2020+」に作品出展をしました。

「ローカル線である小湊鐡道と地域住民の超日常のドキュメンテーション」というコンセプトで、市民によるエッセイ13篇を紹介しています。


廃校となっている旧白鳥小学校の時間がとまった空間で、エッセイが会期中にすこしずつ増えていく未完の展示となっています。


取材編集:野ノ編集室

デザイン:かねこあみ

企画協力:地域活性化団体「のろし」